八幡自然塾 
野鳥アルバム

日本の鳥
1月 千里南公園 吹田市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||野鳥関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



 
<< Home Page
キビタキ (黄鶲)

写真①
① キビタキ ♂ 成鳥 千里南公園 吹田市 2012/09/28 Photo by Kohyuh
キビタキ ♂ 成鳥 千里南公園 吹田市
2012/09/28 Photo by Kohyuh


写真②
② キビタキ ♂ 成鳥 千里南公園 吹田市 2012/09/28 Photo by Kohyuh
キビタキ ♂ 成鳥 千里南公園 吹田市
2012/09/28 Photo by Kohyuh


写真③
③ キビタキ ♂ 成鳥 千里南公園 吹田市 2012/09/28 Photo by Kohyuh
キビタキ ♂ 成鳥 千里南公園 吹田市
2012/09/28 Photo by Kohyuh


写真④
④ キビタキ ♀ 成鳥 大阪城公園 大阪市 2012/10/19 Photo by Kohyuh
キビタキ ♀ 成鳥 大阪城公園 大阪市
2012/10/19 Photo by Kohyuh


写真⑤
⑤ キビタキ ♀ 成鳥 御所 京都市 2012/09/20 Photo by Kohyuh
キビタキ ♀ 成鳥 御所 京都市
2012/09/20 Photo by Kohyuh


写真⑥
⑥ キビタキ ♀ 成鳥 大阪城公園 大阪市 2012/10/19 Photo by Kohyuh
キビタキ ♂ 成鳥 大阪城 大阪市
2012/10/19 Photo by Kohyuh



キビタキ (黄鶲) *205 2013/01/25
スズメ目 Passeriformes
ヒタキ科 Muscicapidae
 学名 Ficedula narcissina
 英名 Narcissus Flycatcher
 全長 (L) = 14 cm
 雌雄異色
 夏鳥

2012年 9月 28日
 ここ千里南公園では鳥撮人 とりとりびと たちや、鳥観人 とりみびと たちがそれぞれにお目当ての鳥を待ち受けるようにして分散して目を凝らしていた。









人もいろいろ
 ・・・ というのも、キビタキやコサメビタキエゾビタキは小高い林縁部に、ツツドリルリビタキは遊歩道の桜や灌木に ・・・ などという風に、彼らは彼らで好みの場所があるようだ。


 ・・・ 見ているとよくわかるのだが、誰かがカメラを構えているのを目聡く見つけると、そこに駆け付ける人たちや、それには動ぜずひとところでずっと待ち続ける人たちや、そのどちらでもなくて、我が道を巡り歩いていく人たちなど、鳥好きの人たちの行動も、また、いろいろだ。




タイプ 1
 ばたばたと動き回る人たちは ・・・ 私もそうだが ・・・ めったに出逢わない旅鳥たちを観たいばかりに、あちらと言えばあちらに、こちらと言えばこちらにと、何でもかんでも追っかける。


 このタイプが多数派と思うのだが、野鳥との出逢いを期待して遠来から駆けつけて来た人たちとか、見るもの聞くものすべてが新鮮で、嬉しくてたまらないという、まぁ、誰しも覚えのある駆け出しの頃の人に多いかも知れない。

 だから ・・・ ルールやマナー知らずなどと、ひんしゅくを買うことも多々あるのだが ・・・

 あとになって思い返せば、一番楽しい時を過ごしていたことに気づくものだ。 一生懸命だったことに ・・・

 cf. 鳥撮じじい
 cf. 映画 『ビッグ・ボーイズ』 のこと





タイプ 2
 常連さんのカメラマンたちは、場所がどこでもよいというものでもない。 彼らは、証拠写真を撮るのはとっくの昔に卒業しているのである。


 また、それぞれに好みの鳥があり、よりベストな背景で、より良いタイミングで、より美しく撮ろうとする。 だから、ばたばたと動き回ることはしない。

 実際に、素晴らしい写真を数々見せて貰ったことがあるが、とても手の届くものではない気がする。

 それでも会心の作というのは、一生に何度もあるものではなかろう。 特に相手が野鳥となれば ・・・

 cf. シマフクロウとの出逢い
 cf. 鳥撮人と鳥観人
 cf. right time,right place
 cf. カメラマン事情
 cf. カメラマンの眼
 cf. カメラマンの法則
 cf. カメラマン気質
 cf. 一億総プロカメラマン




タイプ 3
 もう一方の我が道をいく人たちは、往々にして双眼鏡一本の身軽さである。 カメラは持に必要としないのだ。 言い換えれば画家のような眼をもっていると言えるかも知れない。


 絵を描くためには、全体像と詳細像の両方をイメージとして記憶する必要があると思うのである。 また、それが出来るようだ。

 cf. 画家の眼



 もし、なれるものなら ・・・ そういう人に私はなりたいのだが ・・・ それが ・・・ 一度、カメラを手にすると、シャッターを切った瞬間、どちらも記憶に残らないような気がする。 カメラとは、そんなもんだ。

 cf. もし、なれるものなら




 また、他人の情報に振り回されるのは、やらせのドキュメンタリー映像を観るようで、どこかしらける気分が残るものだ。 それがイヤということもあろう。

 cf. 偶然の出逢いこそ至福の極み
 cf. 出逢いは偶然のこと
 cf. 鳥観人の視点








 cf. キビタキの渡り
 cf. キビタキの食べもの
 cf. キビタキの名前の由来
 cf. キビタキの学名の意味
 cf. キビタキの英名の意味






関連記事
ヒタキ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
キビタキ 1 日本の鳥





野鳥一覧へ戻る




履歴
2013/01/25 バナー更新
2013/01/18 初版リリース










キビタキ (黄鶲) Narcissus Flycatcher (Ficedula narcissina) - 野鳥アルバム (日本の鳥) 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾