八幡自然塾
野鳥アルバム日本の鳥

 
男山遠望 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||野鳥関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



 
<< Home Page
 チュウシャクシギ (中杓鴫)  別紙 の記事参照

写真@
@ チュウシャクシギ 成鳥  矢倉海岸 大阪市 2008/09/01 Photo by Takase
チュウシャクシギ 成鳥  矢倉海岸 大阪市
2008/09/01 Photo by Takase



写真A
A チュウシャクシギ 成鳥  矢倉海岸 大阪市 2008/09/01 Photo by Takase
チュウシャクシギ 成鳥  矢倉海岸 大阪市
2008/09/01 Photo by Takase


《 何と言っても自慢はこの嘴 くちばし
こんなに近くで観れたのは初めてです。
地味な色彩ですが嘴のカーブと
下嘴基部の淡紅色が美しいですね。
(コメント & 写真@A提供: 高瀬)



写真B
B チュウシャクシギ 成鳥 淀川左岸 大阪市 2010/04/28 Photo by Kohyuh
チュウシャクシギ 成鳥  淀川左岸 大阪市
2010/04/28 Photo by Kohyuh



写真C
C チュウシャクシギ 成鳥 淀川左岸 大阪市 2010/04/28 Photo by Kohyuh
チュウシャクシギ 成鳥  淀川左岸 大阪市
2010/04/28 Photo by Kohyuh



写真D
D チュウシャクシギ 成鳥 淀川左岸 大阪市 2010/04/28 Photo by Kohyuh
チュウシャクシギ 成鳥  淀川左岸 大阪市
2010/04/28 Photo by Kohyuh



写真E
E チュウシャクシギ 成鳥 淀川左岸 大阪市 2010/04/28 Photo by Kohyuh
チュウシャクシギ 成鳥  淀川左岸 大阪市
2010/04/28 Photo by Kohyuh



写真F
F チュウシャクシギ 成鳥 淀川左岸 大阪市 2010/05/12 Photo by Kohyuh
チュウシャクシギ 成鳥  淀川左岸 大阪市
2010/05/12 Photo by Kohyuh


 イテテテ ・・・ (チュウシャクシギの受難)
 真に痛そうである。 その表情は人でも鳥でも変らない。 一方、カニの方も必死の覚悟でいることがわかる。 ただ、私としてはチュウシャクシギの無事を祈ったのは仕方がなかろう。


 この後、カニのツメがもげたのだが、それでも嘴 くちばし を挟んだままでいた。 しばらく我慢していれば、いづれこのカニのツメも外れるだろう。

 また、落下したカニの方も、重症を負ったが食べられることはなかった。 こちらも、欠損したツメは、いづれ再生するだろう。
(コメント: 好酉)
 cf. ハマシギの受難 








チュウシャクシギ (中杓鴫)

チドリ目 Charadriiformes  シギ科 Scolopacidae
学名Numenius phaeopus [英名Whimbrel
旅鳥] 全長(L) = 42 cm
雌雄同色

準絶滅危惧種 京都府
規定なし 環境省







【関連記事】
シギ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ヒレアシシギ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ハマシギの受難 貝に足を挟まれた






【履歴】
2012/03/12 ロゴ統一更新
2010/12/10 写真F追加
2010/04/29 写真B入替、写真CDE追加
2009/02/25 写真B追加
2008/09/07 初版公開






チュウシャクシギ (中杓鴫) Whimbrel (Numenius phaeopus) - 野鳥アルバム (日本の鳥) 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾